TOMOMI
YASUI’S
BLOG

寝る前のストレッチがいい理由

317 views

普段、ストレッチなんてやっていますか?
私は少し前にギックリ腰になってしまい、病院の先生に毎日ストレッチをしなさいと言われ、それから少しずつ始めています。

 

ストレッチって、体が少しほぐれて、スッキリして気持ち良い!!
ストレッチは、運動前に体をほぐしたり、肩こりを和らげたり、筋肉のコリををほぐすといった体の不調を治してくれると言う感じですよね。
でも、それだけではないストレッチ効果あります!
exercise-37264_1280
ストレッチには、体をほぐす以外にもストレスや更年期症状を軽減する効果もあるんです。
 
運動で体を動かすと頭もスッキリして気持よくなりますよね。それと同じような効果がストレッチでも得られるそうなんです。
ストレッチは、“気持ち良い”といった実感をすぐに脳が感じることができるので、ストレスが解消しやすいみたいです。
心のモヤモヤとか不調を取り去る効果を大きくしたいなら、夜寝る前にストレッチするのがいいんです。
yoga-37263_1280
寝る前にストレッチを行う

体温が上がる

眠りがスムーズになる

質の良い睡眠がとれる

ストレスの軽減!!
 
これが、いいサイクルなんですね。
yoga-37262_1280
中高年の女性に、就寝前に10分のストレッチを行った実験でも、その効果は、ストレッチをやるやらないでは明らかで、ストレスがかかると出ると言われているホルモンが減り、ストレスの軽減作用があったと言う結果も出ているそうです。また、4週間続けたところ、更年期症状が改善したそうです。
 
〈ストレス解消や更年期症状緩和のための寝る前のストレッチポイント〉
☆痛いけど気持ちいいくらいのストレッチを行う。義務感で行うのはNG。気持ちのよい時間にするのが大切。
☆ストレッチを行う際は、呼吸を止めずにやる。とくに息を吐くときは意識してゆっくり。
☆入眠には、0.2度体温を上げるのが理想。5分~10分程度が適度なストレッチ時間。
☆脳は飽きやすいので、ずっと同じポーズだと慣れてきて気持ちよさも半減してくるので、つねに気持ちよさを感じるには、時々ストレッチのメニューを変える方がいい。
stretching-exercises-37268_1280
ストレッチを寝る前に行うことによって、脳が喜び、さらによい睡眠を得られることで脳の状態が寝ている間に整うということらしいです。
確かに寝る前に、ストレッチをすると朝まで気持ちよく眠れる気がします。
眠れない方、寝る前のストレッチ始めてみませんか??
yoga-37265_1280


関連記事