SHINYA
AOKI’S
BLOG

黒染めは明るく出来ない?

174 views

4月3日、表参道を歩いていると、今日から勤める新社会人の方達を多く見かけました。
美容院でも3月は、学生生活を終えて社会人になる方や、就職活動で黒染めにされる方を多く見かけたように思えます。

 

前にこのブログで、黒染めを美容院でする意味をお伝えしましたが、今回は 黒染めをした方から出来る限り明るくしたい。と、要望がありました。
黒染めを明るくするにはブリーチ(金髪にする時に使うカラー)をすれば明るくなるのですが、ブリーチをするとダメージ大きくでたり、毛先にブリーチが残ってる限りパーマが出来なくなる。という理由から、ブリーチを使わない方向でいくことにしました。
そこで大事なのが、一回のカラーで希望の明るさにせず、長期的に段々と明るくしていくことが、髪に負担が少ないのかなと思います。
カラーの色は、頭を洗うと日々 抜けていくので、それを利用して段々と。というイメージでしょうか。

 

上の画像が黒染めした後から1回目のカラー。ほんのり明るくなったでしょうか。
下の画像が黒染めした後から 3回目のカラー。だいぶ明るくなりました。明るさのレベルだと9トーンくらいです。
1回目と3回目のカラーの間は約6ヶ月です。
1回目のカラーでブリーチを使えば3回目までの明るさになると思いますが、髪質によっては大きな痛みが、、、
また、この方の黒染めが 市販のものでなく、美容院にやりにきてくれた。というのも、ここまで明るくできたのかとおもいます。

 

新社会人の方も、ゴールデンウィークあたりには 明るくしたいと思う方もいるでしょうか。
その時は是非、担当者に相談を*

_20170403_215113

DSC_0175


関連記事