KANEHARA'S WORKS

PROFILE

Takayasu Kanehara

1986年渡米(ニューヨーク)故須賀勇介氏に師事。帰国後、ヘアーメーキャップアーティストとして、ファッション、広告、CD、PV、雑誌などを多数手掛け現在に至る。作品の中にはミラノの代表的なビルボードでエンポリオ・アルマーニの広告を手掛けるなど。
1999年には「FACE-T」を設立。同時に青山にサロンをオープンする。
1993年ロレアルインナーカラー考案開発、2010年-2012年SK-Ⅱ ビューティーアドバイザーとして契約。他多数。