CHINATSU
IWAMURA’S
BLOG

肌の水分量を上げるとこんなにいいことが?!、、、

308 views

こんにちは!
岩村です!
今回は簡単にできるケアなのですぐに実践してもらいたいものを紹介します!
.
肌の水分量って意識したことはありますか??
.
理想的な肌には角質層に40%の水分を含んでいると言われていますが、健康的な肌の方でも20~30%の水分しかないうえ、年齢とともに肌の水分量は減少していくため、アンチエイジングを目指すのなら常に水分量を上げていくお手入れが必要となっていきます。
.
少しのことで簡単に水分量をあげていけるので紹介しますね(^_^)
.
①まずは基本、しっかり洗顔をする!
肌にファンデーションなどの皮脂が残っていると酸化して肌にはとても負担がかかり、水分も浸透しにくくなります。
朝は水だけ洗顔という方もおおいそうですが、朝も洗顔料を使って余分な皮脂や汚れを落としましょう。
ガラスを洗うように優しく繊細に洗いましょう!
.
.
②化粧水はコットンで!
化粧水を手でつける派という方も多いですが手でつけるとムラになって隅々までつかないことが多いのです。
コットンは美容成分が肌に吸収されやすいため、コットンパックやコットンでパッティングすることで肌に成分を浸透させることができます。
薬局でお徳用サイズで売っている安いパックもとても有効的です(^_^)♬
.
.
③少しの時間でもマッサージを取り入れる!
マッサージによって肌の血行が促進されるとスキンケアの成分が入りやすくなります。
「美容液や乳液を多めにつけて滑らせながら軽くマッサージ」がおすすめです!
特に薬指だけ使うと余計な力がかからず、負担をかけずに効果がでます!
代謝が悪い方はマッサージによってくすみがとれて透明感がでます(^_^)
.
.
④沢山睡眠をとりましょう!
睡眠不足は肌のターンオーバーが乱れる原因です。
睡眠が不足すると肌の水分量も減ってしまいます。
寝不足で肌が荒れる・乾燥するといった原因はこうした関係があったのですね。
.
IMG_7569
.
⑤栄養のある食事としっかり水分補給を!
ケアも大切ですが、水分を溜め込める肌にするには内側からのケアも大切になってきます!

肌を作る素となるたんぱく質・炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素をきちんととりましょう♬

そして可能であれば一日1ℓ以上の水を飲みましょう!

肌の水分量を上げるだけで、特別に高い化粧品などを使わなくてもハリ、つや、透明感がでます♬

これから乾燥の季節、今からケアしていけばまだまだ間に合いますよ(^_^)♬

.

また紹介しますね!

.

岩村


関連記事